「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 第4章・運命の前夜」公開日が11月19日に決定

公開日: 

アズナブルの若き日を描くアニメ映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズの最新作となる第4章「運命の前夜」の劇場公開日が決定しました。

劇場上映は2016年11月19日から12月2日まで。全国15館の劇場にて2週間限定で上映されます。チケット情報も解禁されており、8月3日から『機動戦士ガンダム THE ORIGIN展』で限定前売券が販売されるほか、8月20日から各劇場で赤い彗星をモチーフにした「手ぬぐい」つき前売券が販売されます。

また映像ソフトの販売情報も発表されており、バンダイビジュアルクラブと上映劇場で販売される『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV Blu-ray Disc Collector’s Edition(税込10,000円)」に、総監督を務めている原作者・安彦良和による描き下ろしイラストを使った収納ボックスや絵コンテ集など、豪華特典が用意されるそう。

各劇場での販売は11月19日から、バンダイビジュアルクラブでの販売は11月26日からとなっています。

なお、公式サイトには新たな情報が数多く更新されており、シャアとアムロの因縁を決定づけたヒロイン「ララァ・スン」を人気声優・早見沙織が演じるほか、アムロの幼なじみの少女「フラウ・ボゥ」は福圓美里が演じることも明らかになっています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑